調剤薬局発信の開業の心構え

開業の心構え

必ず成功させるという強い意志と、開業してどのような医療を患者さんに提供していきたいのか、という明確なビジョンを持って開業に向かうことです。


そして、ご家族を始めとする周囲の方々の同意と協力も必要になります。開業は医師一人でできるものではありませんから、よく周囲の方と相談して、協力を得ながら取り組んでいくことが重要です。


薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

また、信頼できるパートナーを選ぶことです。開業には様々なプロセスと手続きがありますから、専門家のサポートが必要です。



開業前だけでなく、開業後もずっと付き合っていける、人間的にも能力的にも信頼できるパートナーを選んで、二人三脚で進めていくとよいでしょう。

薬局